第三者割当増資を行いスマフォやFacebook上でのeコマースソリューションを強化(アラタナ)

2012年3月29日13:26

アラタナは、このほどジャフコの運営する「ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合」を引受先とする第三者割当増資を実施し、1億円の調達を行ったと発表した。今回の増資により、スマートフォンやFacebook上でのeコマースソリューション、ページ作成ツールの開発など、投資を大幅に拡大するという。

アラタナは、宮崎を拠点とし、eコマースに特化したテクノロジーとサービスを提供するITベンチャー企業である。スマートフォン対応のeコマースプラットフォーム「カゴラボ」や、Facebookページ上でECサイト構築ができる国内初のアプリケーション「ソーシャルゲートウェイ」を提供している。また、ページやバナー作成を可能とする「スケッチページ」を現在β版として提供しており、すでに1,000を超える店舗が利用している。同社では、これらのサービスを大幅にバージョンアップするため、すでに準備を進めており、4月より順次リリースするという。

page toppagetop