JCBブランド会員に香港の路面電車「トラム」の乗車無料サービスを実施(JCB)

2012年3月30日11:36

国際クレジットカードブランド運営主体であるジェーシービー(JCB)は、2012年4月1日から、日本および海外で発行された全JCBブランドカード会員向けのサービスとして、香港島北部の主要都市を結ぶ二階建て路面電車「トラム」(香港トラム)の乗車が無料になる「JCB Free 香港トラム Ride」の提供を開始すると発表した。

香港トラムは、1904年の開通以来、香港を象徴する交通機関かつ重要な観光資源として、観光客や現地在住者に親しまれている路面電車で、一日約23万人が、通学・通勤や観光目的で利用している。今回のサービス開始により、期間中、JCBブランドのクレジットカードを保持していれば、発行国・地域や発行会社を問わず、誰でも常時約160台が運行している香港トラム全線・全車両に無料で乗車が可能となる。

今回のJCB Free 香港トラム Rideの開始は急増するアジア会員のニーズに応えるもので、全JCBブランドカード会員に共通の旅行関連サービスをさらに強化し、JCBブランドの付加価値を高めることを目的としている。

あわせて、香港政府観光局とタイアップし、JCB会員向けの共同プロモーションを実施。その第一弾として、共同で制作した「JCBで香港を楽しむ – トラム&グルメガイド」を、旅行前に、日本の旅行会社などで配布する。

現在JCBでは、日本国内(約6,000万会員)以外でも、中国、韓国、台湾を中心にJCBブランドカードの発行を強力に推し進めており、海外で発行されたJCBカードはアジア地域を中心に1,000万枚を超えている。

近隣のアジア諸国・地域からの渡航者を中心に、観光・ビジネス目的での訪問者数が年間4,100万人を超え、T&E(トラベル&エンターテインメント)サービスに力を入れるJCBにとって重要な都市のひとつである香港では、「JCBプラザ ラウンジ・香港」での観光情報やホテル・レストランの予約手配、「JCBショッピング&ダイニングパスポート」の多言語での提供、また香港在住の国際的な料理評論家であるチャイラン氏とタイアップした「JCBグルメフェスタ」の実施など、JCBブランド会員向けのさまざまなサービスを提供している。

page toppagetop