国土交通省「直轄駐車場維持管理・運営事業」の優先交渉権者として選定(タイムズ24)

2012年3月30日18:30

タイムズ24は、国土交通省が2011年11月21 日に民間事業者の募集を開始した「直轄駐車場維持管理・運営事業」に応募し、このほど「優先交渉権者」として選定されたと発表した。

直轄駐車場維持管理・運営事業は、国土交通省が、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(PFI 法)に基づき、同事業を実施する民間事業者を募集したものである。

パーク24グループは、国土交通省が公表した募集要項の要求水準書に則り、同事業の維持管理・運営に関する提案として、満車・空車情報の配信やクレジットカード・電子マネー決済サービスなど、駐車場を利用する顧客の利便性を高める付帯サービスについて提案し、優先交渉権者に選定された。

今後は、4月に基本協定を締結し、6月に事業協定・兼用工作物管理協定を締結。10月に維持管理・運営を開始する予定だ。なお、維持管理・運営期間は13年間で、対象施設は14カ所2,495台となっている。

 

page toppagetop