「新生アプラスゴールドカード」「新生アプラスカード」を発行開始(アプラスフィナンシャル)

2012年4月6日17:48

新生銀行とアプラスフィナンシャルは、アプラスが募集・発行する「アプラスゴールドカード」、「アプラスカード」と同社が新生銀行の顧客向けに発行する「新生ゴールドカードVisa/JCB」、「新生カードVisa」を統合し、新たに新生銀行グループとしての統一カードである「新生アプラスゴールドカード」、「新生アプラスカード」を2012年4月2日から、導入したと発表した。新生アプラスゴールドカードは、年会費5,250円(税込)、新生アプラスカードは年会費1,575円(税込)で、両カードとも国際ブランドはVisa、JCB、MasterCardから選ぶことが可能だ。

新カードの導入により、これまで種類ごとに異なっていたデザイン、国際ブランド、適用キャンペーンなどは、新生アプラスゴールドカード、新生アプラスカードとして統一される。新生銀行で申し込みを取り次いだユーザーに関しても、カードの登録引落口座について新生銀行以外の金融機関も利用できるようになった。また、対象期間中に新生アプラスゴールドカードに加入のユーザーは誰でも、期間限定で実施する新生銀行パワーすまーと住宅ローンの金利優遇キャンペーンの対象となる。

なお、新生銀行グループ統一カードの導入に伴い、既存のアプラスゴールドカード、アプラスカードの新規申し込みの受付および、新生ゴールドカードVisa/JCB、新生カードVisaの新規申し込みの取次受け付けは停止するが、既存の4種類のカードを利用する会員は継続して利用できる。

また、統一カード発行を記念し、新生銀行とアプラスは、2012年9月30日までカード年会費初年度無料キャンペーンを実施する。また、新生銀行パワースマート住宅ローンの金利優遇などを提供する「新生アプラスゴールドカード」入会キャンペーンを実施する。

page toppagetop