足利銀行とクレジットカード業務のフランチャイズ契約を銀行本体発行形態で締結(JCB)

2012年4月11日18:00

ジェーシービー(JCB)は、足利銀行とクレジットカード業務のフランチャイズ契約を銀行本体発行形態で締結するとともに、足利銀行が顧客向けに展開するJCBブランド付クレジットカード「GOODYカードJCB」(グッディカード ジェーシービー)の募集を2012年4月16日から開始すると発表した。

JCBブランド付クレジットカード「GOODYカードJCB」(出典:JCBのプレスリリース)

GOODYカードJCBは、「地域一番カード」を基本コンセプトに両社が共同開発したもので、現在、栃木県の福田屋百貨店と、スーパーマーケットのたいらやが参画している。同カードを福田屋百貨店で利用するとポイントが3倍、たいらやでもポイントが2倍付与される。

また、福田屋百貨店には、GOODYカードJCBによるショッピングで貯まる「Oki Dokiポイント」を、福田屋百貨店で利用できる商品券に即時交換が可能な端末(Oki Dokiポイントディスペンサー)を設置。貯まったポイントをすぐに地元で利用できる仕組みとすることにより、ポイントの「地産」に留まらず、「地消」も実現するという。

同カードでは、ほかにも、JCBが提供する、最大10倍のボーナスポイントが貯まる優待店「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」や、「海外ダブルポイント」など、JCBのポイントサービス「Oki Dokiポイントプログラム」のポイントをより貯まりやくしていることに加えて、カード券面に「RC」(Regional Card)ロゴを表示し、日常的に利用される業種を中心とした地元特約店「GOODYJCB特約店」において、ポイント付与率の優遇や各種割引、優待などのさまざまなサービスを提供しているという。

今回のJCBと足利銀行の提携は、カードの発行が顧客サービスの拡充とリテール戦略の強化につながると判断した足利銀行と、クレジットカードを通じた地域活性化を実現する「エリアカードモデル」の推進により、金融機関のリテール戦略に貢献したいJCBの意向が一致し実現したという。

page toppagetop