世界主要都市の「JCBプラザ ラウンジ」で無料Wi-Fiサービスの提供を開始(JCB)

2012年4月12日14:21

ジェーシービー(JCB)は、2012年4月13日から、世界の主要都市9箇所の「JCBプラザ ラウンジ」で、順次、無料Wi-Fiサービスの提供を開始すると発表した。

「JCBプラザ ラウンジ」で無料Wi-Fiサービスが利用できるマーク(出典;JCBのプレスリリース)

JCBプラザ ラウンジは、世界の主要都市9箇所にあるJCBブランドカード会員の専用ラウンジである。世界51箇所に展開する「JCBプラザ」のサービスである観光情報の提供や、ホテル、レストランの予約手配などに加えて、ドリンクサービスやマッサージ機の設置など、ラウンジならではのくつろぎの空間を無料で提供している。

同社では4月13日から、グアム、ソウル、台北の「JCBプラザ ラウンジ」 にて、JCBブランドカードの提示により、同伴の家族や友人を含め、無料でWi-Fiに接続できるサービスを開始。その後、4月下旬から5月上旬を目処に、シンガポール、香港、パリ、ロサンゼルス、ホノルル、バンコクのJCBプラザ ラウンジでも、同サービスの提供をスタートする。

今回の無料Wi-Fiサービスは、若年層を中心としたスマートフォンの普及に伴い、海外でのWi-Fi接続に関するニーズが高まっていることを受けて開始するものである。JCBブランドカード会員なら、世界主要都市のJCBプラザ ラウンジで、観光の合間にくつろぎながらWi-Fiサービスを通じてインターネットを利用できる。

JCBは、海外へ渡航するJCB会員に対し、1990年から、会員専用サービスデスクのJCBプラザを世界の主要都市に設置。その後、2009年にJCBプラザのネットワークを世界61箇所へ拡大。JCBプラザ ラウンジを世界の主要都市9箇所に設置している。また、2010年10月から、日本から海外へ渡航するJCB会員向けに、世界各国で利用可能な携帯電話を、レンタル料無料・通話料金のみで提供する「JCBフォン」を成田国際空港や羽田空港などで提供している。

page toppagetop