デバイスフィデリティ社に出資しスマートフォンによる非接触決済強化を図る(データカードグループ)

2012年4月16日9:30

データカードグループは、このほどモバイル決済アプリケーションをグローバルに展開するデバイスフィデリティ社に対しダラス・ベンチャー・パートナーズと共同出資を実施、モバイル決済分野の技術革新に参入する方針を固めたと発表した。

デバイスフィデリティは、ユーザーが特別な動作をしなくてもつないだだけで自動的に実行できる技術「プラグアンドプレイ技術」による近距離無線通信(NFC)開発を強みとしており、microSD技術を利用してスマートフォンを非接触の決済端末に変換する「In2Pay」ソリューション、スマートフォン向けモバイル決済ソリューション「moneto」、In2PayのiPhone対応向けケース型デバイス「iCaisse」などを提供し、世界中のスマートフォンユーザーに活用されているという。

今回の提携を通じて、データカードグループはマイクロSD技術を利用してスマートフォンを非接触のモバイル決済端末に変換するIn2Payソリューションを提供する。

また、NFC技術を応用してさらなる展開を図るデバイスフィデリティと、カード発行のハードウェアおよびスマートカードソリューションにおける技術で40年余りの実績を持つデータカードグループのシナジー効果により、今後一層の成長が期待されるモバイル決済の分野において、新しいソリューションを創出・展開していく。

page toppagetop