ハウステンボスに電子チケット・電子認証サービスを提供(ウェルネット)

2012年4月16日13:46

ウェルネットは、2012年4月9日から、ハウステンボスに電子チケット・電子認証サービスを提供開始したと発表した。

利用者は、ハウステンボスが運営するチケット販売サイトで電子チケットを購入できるようになる。また、これまでは来場当日に入場券チケットの販売窓口に並ぶ必要があったが、今後は事前に購入することにより、窓口に並ぶことなく自動ゲートにチケットをかざすだけで入場が可能となる。

今後は各交通機関と連携し、交通機関のチケットとハウステンボスの電子チケットをワンストップで購入することについても共同で検討するという。

支払い方法は、ウェルネットと提携する決済機関であるクレジットカード(Visa・MasterCard)、ネットバンク(Pay-easyに加盟する全国の主要金融機関、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行)、Pay-easy対応ATM(ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、千葉銀行)、コンビニエンスストアなどで行うことができ、決済完了後に電子チケット(二次元コード)が発券される。

電子チケットはPC画面を印刷するか、または携帯電話で受け取る場合はその画面を保存し、当日入場ゲートで二次元コードを自動ゲートにかざすことで入場可能だ。

page toppagetop