DeNAやグリー、決済サービスで未成年ユーザーの利用金額制限を導入

2012年4月24日8:30

ディー・エヌ・エー(DeNA)やグリーは、ソーシャルゲーム等に関する適正利用の促進、未成年ユーザーの保護を目的として、各決済サービスで未成年ユーザーの利用金額制限を導入すると発表した。

DeNA では、通信キャリア決済を含むクレジットカード、電子マネー等の全ての決済方法において、「Mobage」上の有料コンテンツを利用するためのゲーム内専用通貨(モバコイン他)の購入金額に18歳未満のユーザーは月額1万円まで、15歳以下のユーザーは月額5,000円までの制限を、2012年6月をめどに導入する予定だ。

また、グリーでは、2012年4月26日から、キャリア決済サービスを含む全決済サービスを通じて、月毎に購入できるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」で利用可能な仮想通貨「コイン」の総額において、15歳以下のユーザーには月間5,000円まで、16歳から19歳までのユーザーには月間1万円までの上限を設ける。

 

page toppagetop