スマートフォン向けにポイント獲得ショッピングアプリなどを提供開始(ネットプライス)

2012年4月25日15:52

インターネット通販サイトを運営するネットプライスは、エムワープが提供するスマートフォン向けアプリ「POPCORN(ポップコーン)」のASPを活用した、iPhone用レコメンドショッピングアプリ「NEPCORN(ネップコーン)を2012年4月2日に提供開始したと発表した。また、インターネット共通ポイントサービス「ネットマイル」にて展開される「ネットマイルギャザリング」のAndroid用ポイント獲得ショッピングアプリ「NetMileギャザリング」を2012年4月25日より提供開始する。ともにアプリのダウンロードは無料となる。

iPhone用レコメンドショッピングアプリ「NEPCORN(ネップコーン)」(出典:ネットプライスのプレスリリース)

NEPCORNは、登場キャラクター「ぴーこん」の質問に答えると、ぴーこんが成長し、質問の回答によって分析されたユーザーのライフスタイルや趣味・趣向にあわせて、ネットプライスで販売中の商品を薦めるものである。また、質問に対する回答が似ている他の人とアプリ内でつながることができる。さらに、質問に答えることなどにより貯めた「POPポイント」を、ネットプライスの「とくポイント」に交換し、ネットプライスでの買い物に使用可能だ。交換レートは、60POPポイント=1とくポイント=1円分となる。

NetMileギャザリングは、ネットマイルギャザリングのAndroid用アプリで、「ちびギャザ★アプリ」と同様、ブランドものからファッション、美容、グルメ、家電などを購入することができる。購入金額の5%分相当の、ネットマイルのサービスで使用できるマイルが獲得でき、Web版同様、キャンペーン参加後60日以内にマイルを付与している。

ネットプライスで提供しているスマートフォン・アプリ経由の1月~3月の受注総額は、前3カ月間(10月~12月)の受注総額の約130%と、引き続き伸張している。ネットプライスでは、ブランド物のショッピングに特化したAndroid用アプリ「BRAND TOWN(ブランド タウン)」の提供開始やスマートフォンイベント「スマホ女子会」を開催するなど、スマートフォンに関する取り組みを強化してきた。

今回は、他社の人気サービスとの連携により、より多くの人にネットプライスの商品・サービスを知ってもらい、既存会員への利便性向上を狙いとして、提携サイト向けの専用アプリ開発に至った。

page toppagetop