仏消費者のFacebookショッピング(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2012年4月29日9:00

日本ではFacebook利用者が1,000万人を超えた。世界では8.5億人の稼動会員がいる。米国ではFacebookをマーケティングチャネルや販売チャネルとして利用する事業体が急増している。

フランスではどうなのだろう。フランスのFacebook利用者は2,500万人いる。フランスのオンラインショップでFacebookページを開設しているのは93%だ。2011年は86%だった。相当な開設率である。

ところが消費者のショッピング利用は驚くほど少ない。Facebookを通じてショッピングした消費者は、仏Facebook利用者のわずか2%だった。(仏EC通販協会)

このギャップはどこからくるのか。多くのオンラインショップはFacebookをマーケティングチャネルとして捉え、販売チャネルとしては考えていないことがわかった。

いっぽうフランスの消費者はFacebookショッピングに期待している。ソーシャルメディアを販売チャネルとして利用する試みはまだはじまったばかりである。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop