電子書籍事業の共同推進を開始(角川GHD/KDDI)

2012年5月31日18:38

角川グループホールディングス(角川GHD)ならびに角川グループの電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」を運営する角川コンテンツゲート(角川CG)とKDDIは、それぞれの提供するサービスを相互に連携させることによる、電子書籍市場の発展に向けた取り組みを共同推進することに合意したと発表した。

第一弾の取り組みとして、2012年6月1日から、KDDIが提供する電子書籍配信サービス「LISMO Book Store」において、角川GHD傘下各社が保有する約5,000タイトルの電子書籍の販売を順次開始する。

また、角川グループとの共同推進開始に伴い、映像化作品など人気タイトルの電子書籍を特別価格にて、6月1日~6月15日まで期間限定の配信も実施する。

第二弾の取り組みとして、2012年6月末を目処に、角川CGの運営する電子書籍配信サービス「BOOK☆WALKER」において、書籍を購入する際の代金を毎月のau携帯電話料金と合算して支払うことができる「auかんたん決済」の導入を行う。また、同時にKDDIの提供するauスマートパスの会員向けに特別クーポン等の特典を提供するという。

さらに、今年度中を目途にLISMO Book StoreとBOOK☆WALKERのID連携による共有本棚連携を共同で検討するとともに、両社のサービスを横断した機能の実現を検討していく方針だ。

page toppagetop