e+と提携し会員向け新サービス「チケット・アクセス」を開始(American Express)

2012年6月5日18:11

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(American Express)は、チケット販売サービス、「e+(イープラス)」を運営するエンタテインメントプラスと提携し、2012年6月1日から、さまざまなエンターテイメント・チケットが購入できる「チケット・アクセス」を新たな付帯サービスとして提供を開始したと発表した。

American Expressは、チケット・アクセスを通じて、音楽、演劇、スポーツ、イベント、アートなど、さまざまなジャンルのエンターテイメント・チケットをカード会員に提供する。チケット・アクセスには、「一部のチケットについて、会員限定で特別に早い時期における先行予約受付を実施」「 一部のチケットについて、アメリカン・エキスプレス専用の良席を一定数確保、座席を選んで購入できる受付の実施」「バックステージツアーや出演者の特別なグリーティングなどスペシャル体験付きチケットを提供」といったサービスが含まれる。

American Expressのカードは、トラベル&エンターテインメントのカテゴリーを中心としたさまざまな優待サービスを提供している。日本においても、話題の映画試写会にいち早く招待する「メンバーシップ・プレビュー」、本格的なオペラハウス「新国立劇場」や東京・丸の内のライブ・レストラン「COTTON CLUB」での特典をはじめとする、さまざまなエンターテイメントの優待サービスを提供している。カード会員は、チケット・アクセスの新サービスを通して、アメリカン・エキスプレスならではのさらなる特別な体験を楽しむことができるという。

page toppagetop