「Visaの決済サービス最新動向」についてビザ・ワールドワイドの外山氏が講演(NCB)

2012年7月26日18:57

日本カードビジネス研究会(NCB)は、2012年7月26日、東京都千代田区麹町のホテルルポール麹町で「7月度NCB公開セミナー」を開催した。今回は、ビザ・ワールドワイド・ジャパン コンシューマープロダクツ 統括部長 外山正志氏が「Visaの決済サービス最新動向」と題し、講演した。

講演するビザ・ワールドワイド・ジャパン コンシューマープロダクツ 統括部長 外山正志氏

ビザ・ワールドワイドでは、世界200カ国以上の国と地域で決済ネットワークを提供している。同社ではクレジット(後払い)、デビット(即時払い)、プリペイド(前払い)の3つの決済手段を提供している。

外山氏は、プリペイド、デビット、法人ソリューションなどの日本における導入戦略を説明した。また、継続的に投資を行うVisaの決済ネットワーク、「payWave」や「V.me」といったモバイル決済、eコマース戦略、セキュリティ対策についても解説した。

日本カードビジネス研究会では「定例」「公開」セミナーを定期的に開催している。今後のセミナーの予定は同研究会のWebページに掲載されている(http://www.ncbi.jp/ncbhp/)。

page toppagetop