普及期を迎えたオンラインプリペイド・ギフトカード

2012年8月21日8:20

米国では贈呈用として数多くの小売店が「ギフトカード」を販売しているが、日本でもスーパーやコンビニエンスストアでギフト・プリペイドカードの販売が行われるようになるなど、普及のきざしを見せている。また、カード会社でも汎用型ギフトカードの発行を開始した。さらに、最近では、クレジットカードからのオートチャージなど、ユーザーの利用を活性化させるための取り組みも行われている。本特集では企業の新しいプロモーションツールである「ギフト・プリペイドシステム」の最新動向をフォーカスする。

●ギフトカード事例

カード会社初となる汎用型のサーバ管理型ギフトカードを発行
ギフト用途に加え、ポイントプログラムの交換景品としても活用
~三井住友カード

リチャージ式プリペイドカード「MOS CARD」でリピーターの確保を狙う
プロモーションのツールやギフトとして積極的に活用へ
~モスフードサービス

「スターバックス カード」でより魅力的なサービスを開始
顧客との関係性を強化し、カード利用率を2倍に高める
~スターバックス コーヒー ジャパン

旅行業界初カード型旅行券「JTBトラベルギフト」を販売
世界で一枚のオリジナルデザインカードを個人、法人に展開
~ジェイティービー(JTB)

ネットショッピング専用のVisaプリペイド「Vプリカ」は順調に浸透
販路の拡大とともに認知度が高まり、普及期に突入へ
~ライフカード

サーバー系電子マネーをコンビニエンスストア等の「ギフトカードモール」で販売
多機能端末のPIN販売では獲得できなかった顧客の開拓と広告効果を狙う
~ビットキャッシュ

●関連企業の取り組み

大手カード会社が汎用型ギフトカードを発行開始
クレジットカードからのオンラインチャージの浸透を目指す
富士通エフ・アイ・ピー

販促ツールの一環としてギフト・プリペイド・ポイントカードシステムを提供
メール配信等による販促サポートで導入企業会員の稼働率を高める
~レピカ

ギフト・プリペイドカードの他店舗販売における技術提供で国内屈指の実績
大手コンビニや家電量販店などを中心に対前年比2倍以上のペースで伸びる
~インコム・ジャパン

POSアクティベーションを容易に実現するパッケージ「やごやさん」を販売
インコム・ジャパンのPOSAの導入を希望する多くの企業が採用
~富士通アドバンストソリューションズ

■ペイメントナビメールマガジン読者の方には先行配信を実施予定です。ぜひ、ご登録をお願いします(登録サイト)。

page toppagetop