湯布院厚生年金病院でクレジットカードの取扱開始(JCB/三井住友カード)

2012年9月28日16:27

財団法人厚生年金事業振興団湯布院厚生年金病院は、ジェーシービー(JCB)および三井住友カードと提携し、2012年10月1日から、湯布院厚生年金病院での医療費をクレジットカード(JCB、American Express、Diners、Visa、MasterCard)で決済できるサービスを開始すると発表した。

今回、クレジットカード決済サービスを開始することにより、受診時に現金を事前に準備しておく必要がなくなり、緊急時や手持ちの現金が少ない場合でも支払いが可能となるため、利用者の利便性が格段に向上するという。また、長期入院時でも現金を準備・管理する手間がなくなるとともに、リボ払い・分割払いも可能となることで、高額となりがちな入院費の支払い負担が軽減される。
さらに病院側にとっても、利用者のニーズに応じた多様な支払い方法を提供できるほか、会計窓口での収納事務効率化が図れ、現金管理リスクを軽減できるというメリットがある。

なお、JCB、American Expressのクレジットカード決済はJCBが、Visa、MasterCardのクレジットカード決済は三井住友カードが、湯布院厚生年金病院との提携によりサービスを提供する。

page toppagetop