スマートフォン向け継続課金サービスを開始(ペイジェント)

2012年10月2日22:31

決済代行事業者のペイジェントは、2012年10月2日から、継続課金型のスマートフォンキャリア決済サービス「ドコモ ケータイ支払い」「auかんたん決済」の取り扱いを開始すると発表した。

キャリア決済は、ユーザがあらかじめ登録した4桁のパスワードを入力するだけで、携帯電話料金と一緒に支払うことができる決済方法である。従来、ペイジェントが提供してきたスマートフォンキャリア決済は、1回限りの支払い方法(都度課金)のみだったが、今回、コンテンツプロバイダやEC事業者からニーズの高い継続課金にも対応した。

同サービスは手続きが簡便な決済方法のため、コンバージョン率の向上が見込めるという。また毎月の料金を事務処理不要で継続的に徴収することができるため、会員継続率の向上・事務工数の削減・利益の向上などのメリットが期待できる。

特に、決済完了後すぐのサービス提供が求められるデジタルコンテンツや、クレジットカードを持たない割合が高い若年層向けサイトなどに適しているそうだ。

page toppagetop