会員制サービス「WebMoneyファンクラブ」をオープン(ウェブマネー)

2012年10月10日15:44

ネットワーク型電子マネー「WebMoney」を発行するウェブマネーは、WebMoneyの会員制サービス「WebMoneyファンクラブ」を2012年9月27日にオープンした。

WebMoneyは、コンビニエンスストアやオンラインで購入でき、匿名で利用できるプリペイド電子マネーであり、年間約600万人(同社推定)の顧客が利用している。

会員制サービスのWebMoneyファンクラブは、誰でも無料で登録・利用できる。同ファンクラブでは、キャンペーンやイベント情報の発信はもちろん、スタンプを貯めると特典がもらえる企画や、コンテンツを割引購入できるお得なクーポンの発信、オリジナルグッズ販売など、会員だけの特別企画を実施するという。

まず、ファンクラブの第一弾企画として、WebMoney1,000POINTが10月末まで毎日10人に当たる「毎日誰かにWebMoney」を10月末まで開催している。利用者は、一度エントリーするだけで済み、当選者には、ファンクラブに登録したメールアドレス宛てにWebMoneyが送られるという。

page toppagetop