イオンの電子マネー「WAON」を2013年末までに1,000SSで導入へ(コスモ石油)

2012年10月29日23:10

コスモ石油と、イオンクレジットサービス、イオンは、コスモ石油サービスステーション(SS)で電子マネー「WAON」の決済サービスを開始すると発表した。

2012年10月29日から、2SSでサービスを開始し、2013年3月末に1,000SSを目標に、順次「WAON」決済サービスの導入を進める。石油元売会社が全国規模で系列SS向けにプリペイド型電子マネー決済サービスを導入することは、業界初の取り組みとなる。

コスモ石油とイオングループは、2006年に提携クレジットカード「コスモ・ザ・カード・オーパス」の発行を開始。2011年7月には電子マネー「WAON」の機能を付加し、現在約240万人の会員を有している。今回のコスモ石油SSでの電子マネー「WAON」決済サービスの開始を機に、「コスモ・ザ・カード・オーパス」会員数のさらなる拡大を図る。

page toppagetop