「Yahoo!ショッピング」のストア数拡大を目的に提携(GMOコマース/Yahoo! JAPAN)

2012年12月4日18:28

GMOインターネットグループのGMOコマースと、ヤフー(Yahoo! JAPAN)は、2012年12月4日、「Yahoo!ショッピング」ストア数および取扱高の拡大を目的に提携したと発表した。

GMOインターネットグループでは、EC支援として、ショッピングカートASPや決済サービス、セキュリティサービスなどのネットショップ運営に関わるサービスを包括的に提供している。一方、Yahoo! JAPANは出店数2万406店舗(2012年10月末現在)の「Yahoo!ショッピング」を1999年から運営している。

GMOインターネットグループのオンラインショップ構築ASPサービス「カラーミーショップ」「MakeShop」とYahoo!ショッピングは、2010年11月からサービス連携を行っており、GMOインターネットグループとYahoo! JAPANはECの分野においてこれまでも協力体制を構築してきたという。

今回、今後のEC市場のさらなる拡大を見据えて、これまでの協力体制を一層強化するため、GMOコマースとYahoo! JAPANは、Yahoo!ショッピングのストア数および流通額の拡大を目的に提携した。

具体的には、GMOコマースによるYahoo!ショッピング新規出店ストアの開拓と、GMOコマース経由でのYahoo!ショッピングに新規出店したストアに対するコンサルティングを提供するという。

page toppagetop