「Yahoo! JAPAN JCBカード」の会員獲得に力を入れる(ヤフー)

2012年12月12日8:44

「Yahoo! JAPAN JCBカード」の会員獲得に力を入れる
カード会員の属性情報/利用情報を活用したプロモーション展開も視野に

ヤフー(Yahoo!JAPAN)は、ジェーシービー(JCB)との提携カード「Yahoo! JAPAN JCBカード」、自社発行カード「Yahoo! JAPANカードSuica」の2種類のカードを活用した取り組みを行っている。

「Yahoo! JAPAN JCBカード」

2012年7月から会員募集を開始したYahoo! JAPAN JCBカードは、通常の買い物で「Yahoo!ポイント」が購入金額の1%分貯まるだけなく、Yahoo!ショッピングでの買い物の際には2%分のポイントが貯まる。加えて、Yahoo!ショッピングをスマートフォンから利用した場合には、さらに1%分が加算され、ポイント還元率が最大3%となる。また、スマートフォンでYahoo!ショッピングを利用した場合3%が還元されるという。さらに、入会後6カ月間の「スタークラブ」のランクがプラチナランクになる。

貯まったポイントは、1ポイント=1円としてYahoo! JAPANの各種サービスに利用できるほか、500ポイントで500円分のnanacoポイントに交換可能だ。

同カードの発行により、「ロイヤリティの高いお客様の固定化につながっていると考えている」と同社では自信を見せる。

一方、Yahoo! JAPANカードSuicaは、1%のポイント還元率となり、Suica機能を付帯している。

クレジットカード会員の他の決済手段に比べての特徴として、「Yahoo!オークション」や「Yahoo!ショッピング」など、Yahoo! JAPANのサービスの利用意向が高いという。

カード情報を活用したCRM展開については、「現在は、Yahoo! JAPAN JCBカードの会員の募集を開始したばかりであるため、会員数が確保できた時点で、カード会員の属性情報/利用情報を活用したプロモーションを展開していきたい」としている。

同社では今後、Yahoo! JAPAN JCBカードの会員獲得を推し進めていき、Yahoo! JAPANへのロイヤリティの高い顧客の拡大を目指す。

page toppagetop