カード業界初、価格比較アプリ「プライスナビ」を無料で配信開始(セディナ)

2012年12月14日20:54

セディナは、カード会員専用の買物情報サイト「セディナビ!」の新たなサービスとして、2012年12月11日から、Androidのスマートフォンユーザーを対象に、カード業界として初めて、価格比較ができる買物アプリ「プライスナビ」を、Google playにて配信開始したと発表した。iPhoneユーザー用のアプリは、2013年1月下旬に配信を予定している。

利用イメージ(出典:セディナのプレスリリース)

セディナでは、買物情報サイト「セディナビ!」のサービス拡大に取り組んでおり、プライスナビについては、急速に拡大するスマートフォン端末でのEC決済市場拡大や昨今注目を集めている「ショールーミング」と呼ばれる新たな購買行動を捉え、オフラインからオンラインへの取組みを強化するものである。

同アプリでは、商品のバーコードを読み取ることで、価格などの商品情報を取得し、その場で楽天市場やYahoo! ショッピング、Amazon.co.jpをはじめとした12店舗のECサイトから比較・購入が可能だ。また、購入に迷ったときは、楽天市場、Yahoo! ショッピングに掲載された商品レビューも確認できる。

利用者は、プライスナビ内で会員専用インターネットサービス「OMC Plus」や「CFWebiew」にログインし、アプリを経由して商品を購入すると、「わくわくポイント」もしくは「ワンダフルプレゼント21」が2倍以上貯まるという。

なお、プライスナビは、IMJグループのコードスタートが配信している人気アプリ「ショッピッ!」をベースとし、セディナのポイントが貯まる機能を付帯した、無料アプリとなる。

page toppagetop