PASMO利用でポイントが貯まる「To Me CARD」を発行(東京メトロ)

2012年12月21日8:00

PASMO利用でポイントが貯まる「To Me CARD」
ANAカードとPASMO機能付きの一体化カードも発行

東京地下鉄(東京メトロ)では、ユーシーカード/クレディセゾン・三菱UFJニコス・ジェーシービーと提携した「To Me CARD」(一般・ゴールド)、「To Me CARD PASMO」(一般・ゴールド)、全日本空輸(ANA)とジェーシービーと提携した「ANA To Me CARD PASMO JCB」(愛称:ソラチカカード)を発行している。

クレディセゾン/UCカードの「To Me CARD」(左)とTo Me CARD(ゴールド)(右)
※画像はイメージ

上記のカードは、改札機での入場時にPASMOへ自動的にチャージする「PASMOオートチャージサービス」を利用できる。また、「メトロポイントPlus」の登録を行ったPASMOで、改札機により入出場した際の運賃に東京メトロ線が含まれる場合、乗車するごとにメトロポイントが貯まるサービスを提供している(定期券面区間は対象外)。さらに、メトロポイントPlusの登録を行ったPASMOで、メトロポイントPlus加盟店にてPASMO電子マネーを利用すると、メトロポイントが貯まるサービスも提供している(一般カードは対象外)。こういったサービスもあり、「多くのお客様にPASMOオートチャージを利用いただいております」と同社では成果を感じている。

2012年2月に会員募集を開始したソラチカカードは、ANAカードとPASMO機能付きカードが初めて一枚になったカードで、ANA および提携航空会社の国内線・国際線ご搭乗でANA フライトマイルが、東京メトロでのPASMO によるご乗車でメトロポイントが、JCB 加盟店でのショッピングのご利用でJCB カードのポイント(Oki Doki ポイント)が貯まる。

「ANA To Me CARD PASMO JCB」(愛称:ソラチカカード)
※画面はイメージ

現状、両カード会員の利用金額、稼働率などは非公表だが、「PASMOオートチャージが利用できることから、高い稼働率になっている」という。東京メトロでは、平日と土休日で乗車ポイントの付与数を変え、土休日乗車の拡大につなげていく方針だ。

カード情報を活用したCRM展開については、利用者とのコンタクトポイントが増えたことで、同社およびグループ会社の情報を配信しているということだ。東京メトロでは、さらなるサービスアップや会員獲得を行っていきたいとしている。

page toppagetop