「TMNシンクライアント決済サービス」が共通ポイント「Ponta」に対応

2013年1月7日9:00

トランザクション・メディア・ネットワークス(TMN)は、同社が展開する「TMNシンクライアント決済サービス」において、ロイヤリティ マーケティング(LM)が展開する共通ポイントサービス「Ponta」の対応が完了したと発表した。

Suica等の交通系、楽天Edy、iD、QUICPayに対応したマルチ電子マネーシンクライアント決済サービスを提供するTMNでは、Pontaに対応することで、より多くの消費者のニーズに応えることにより、リテール事業者の決済関連サービスの利便性向上に寄与することを目指す。

TMNシンクライアント決済サービスは、従来のリッチクライアント決済サービスとの比較において、大幅なコストの削減が図れることに加え、他ASPサービスとのセンター間接続により、他サービスとの連動を柔軟に実現できる特徴があるという。

なお、LMが提供するPontaは、ローソン、ゲオ、昭和石油などが加盟している。2012年11月30日時点で会員数5,000万人を突破し、現在も会員数は伸長している。

page toppagetop