不要ギフトカードを現金に交換(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年1月11日9:00

米国はギフトカード社会である。ホリデーシーズンにはギフトカードの購入がピークをむかえる。しかし、ギフトカードを贈られた人のなかには、そのギフトカードがいらない人もいる。

そんなニーズに応え、コインスターはギフトカードを現金化できるキオスクを開発した。名づけてアルラ(Alula)。まずはオハイオ州のグローサリーストアであるジャイアントイーグルでテストを開始した。

いままでコインスターは、小銭を紙幣に変えるほか、小銭をギフトカードに交換するキオスクで業容を拡大してきた。今回はその逆バージョン。ギフトカードを現金化するサービスだ。

アルラの交換レートは額面の60%から85%。170種類以上のギフトカードを現金に交換できる。

全米小売協会によると、2012年の米国でのギフトカード販売は287.9億ドルになると予測されている。ギフトカードが成熟すると、いろいろなサービスがうまれてくる。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop