ナイジェリアのM決済10億ドルに(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年1月15日9:00

キャッシュレス国家をめざすナイジェリアの通信技術相は、モバイル決済額が2015年までには約10億ドルに拡大する、という予測を発表した。

現在のモバイル決済額は140万ドルだから、約700倍になるという大胆な予測だ。

現在モバイルマネー登録エージェント数は3,000だが、2015年には5万に拡大するとみている。エージェントは利用者に現金の預入れや引出しサービスをおこなう事業者をいう。

ナイジェリア中央銀行からライセンスを受けたモバイルマネー運営事業者は現在16。これらは2013年2月28日までに、ナイジェリア中央銀行のネットワークに接続することが義務づけられている。

キャッシュレス国家を強力に推進するナイジェリア。連邦農業開発省は、2013年中に農業従事者に1,000万台の携帯電話を配布すると発表している。モバイルマネーへの期待は大きい。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop