Dellと提携し、アジア/太平洋地域の消費者に優待割引等を提供(MasterCard)

2013年1月11日13:31

マスターカード・ワールドワイド(MasterCard)は、Dellアジア/太平洋と、2012年11月1日~2013年10月31日までの1年間の提携を発表した。同提携の一環として、日本、オーストラリア、中国、香港、インド、韓国、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール、台湾の国ごとにMasterCard-Dell専用のWebサイトを開設した。

今回の提携の一環としてMasterCardは、アジア/太平洋地域の10カ国のMasterCardカードホルダーに、優待割引、特典等を提供する。優待対象となる商品は、Dellの一部のコンピューター、モニター、プリンター、プロジェクターで、日本では、最大2万円の割引などの優待価格を提供している。

MasterCardが実施した最新のオンライン・ショッピング調査の結果によると、アジア/太平洋地域のオンライン・ショッピングが急成長していることが明らかになったという。日本でも、回答者の91%が過去3カ月に少なくとも1度はオンラインで買い物をし、さらに、71%は、今後6カ月以内にオンラインで買い物をするだろうと述べている。

なお、今回の提携は、Microsoftの最新のOSであるWindows 8が搭載された、Dellのビジネスおよび個人用のパソコンの新しいラインナップの発表に合わせたものである。

page toppagetop