名古屋市立大学が「マナカ付学生証」を導入

2013年1月18日19:25

公立大学法人名古屋市立大学は、2013年4月5日から、同大学の学生がデザインしたオリジナルデザインの「マナカ付学生証」を導入すると発表した。配布対象は、2013年に入学する大学生、大学院生の約1,100人となる。

左は定期券面(オリジナルデザイン)、右は学生証面(出典:名古屋市交通局)

マナカ付学生証は、マナカ発行会社である名古屋交通開発機構および名古屋市交通局が導入をサポートする。同学生証は、学生証とICカード乗車券「マナカ」を一体化したもので、名古屋市立大学のキャンパス内のさまざまなシステムのIDカードとして利用できるとともに、交通乗車券および電子マネー機能を持つ多機能カードとなる。

なお、ICカード乗車券と一体型の学生証で、定期券面のフルカラー印刷は全国初となる。

page toppagetop