英国人の80%がV.me(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年1月25日9:00

Visaが推進するバーチャルウォレットはV.me(ブイドットミー)。この利用が2013年末までに、英国人の80%が利用できるようになる。

V.meはVisaのクレジットカードやデビットカードと紐つくだけでなく、MasterCardやAmexなどのブランドカードともリンクできるという画期的なサービスだ。

オンラインショッピングや、スマートフォンを利用すると、オフラインでの非接触決済にも対応する。英銀のRBSとナットウェストは、この春からカード保有者にV.meを提供する。そのほかの英銀も順次追随する予定だ。

英国人の80%はV.meにアクセス可能だが、実際の利用者は2020年までに英国消費者の3分の1程度を予測している。

非接触決済に関してもVisaは2013年に4倍のトランザクションになると期待している。非接触カード発行枚数は年末までに3,370万枚。非接触端末は175,000台になる見込だ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop