グリーンドットがMバンキング進出(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年1月28日9:00

米国ではじめてプリペイドカードで市場公開したグリーンドットは、銀行を買収。スマートフォンでの画期的なモバイルバンキングサービスをテストスタートした。

サービス名は「ゴーバンク(GoBank)」で、さまざまな機能をつけている。予算管理機能では、カードや口座でのショッピング時に予算を超えて利用すると、バーチャルテラーからのアラートメッセージが送信される。コメントの種類は多様で、おもしろく通知してくれる。

ATM利用では、全米4万カ所の無料ATMを検索可能。バンクオブアメリカやチェイスの無料ATMは2万台だ。

口座残高の照会がログインでいちばん多い。ゴーバンクはログインしなくても残高照会ができるアプリを用意した。

その他、複数口座オプションや無料E-mail送金、スピード口座開設など、顧客の利便性を考えた設計になっている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop