iPhoneにNFCで殴り込み(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年2月3日9:00

いつになったらiPhoneにNFC機能が搭載されるのだろう。iPhoneのバージョンアップのたびに、NFCへの期待はふくらむ。

だがいつまでもそれを待つよりも、既存のiPhoneユーザーもNFCを使えるようにしたほうがはやい。U.S. Bankはそう考えた。

リリースしたのはiPhoneにつけるNFC搭載のケースだ。iPhone4とiPhone4Sに対応。新規に発行するU.S. Bankのフレックスパークス(FlexPerks)カード保有者に配布する。

といっても、当面はソルトレークとポートランドのカード会員のみ。サービス名称は「ゴーモバイル(Go Mobile)」。Visaのペイウェイブを受付ける加盟店で使える。

iPhoneケースはバッテリーも搭載。スマートフォンのバッテリー時間を50%延長できるというメリットもある。カード保有者の旅行ニーズに応えたアイデアだ。

ソルトレークは携帯キャリアのISISがNFCの実証実験をおこなっている。U.S. Bankはそこへゴーモバイルで殴り込もうという意気込みだ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop