「スポーツクラブNAS」55店舗にシンクライアント端末を導入(UCカード)

2013年1月31日15:12

ユーシーカード(UCカード)は、スポーツクラブNASが運営する「スポーツクラブNAS」および「NASエステ&ネイル」計55店舗を対象に、シンクライアント端末を導入し、従来の、クレジットカード、ポストペイ型電子マネー「iD」、銀聯カードの3つの決済手段に加え、交通系電子マネー(Kitaca・Suica・TOICA・ICOCA・SUGOCA)およびJ-Debitでの決済サービスを、2月上旬より開始すると発表した。全国のスポーツクラブにおいて、交通系電子マネーを全国規模で利用できるのは、スポーツクラブNASが最初となる。

同サービスでは、スポーツクラブNASの利用者が、スポーツクラブNASおよびNASエステ&ネイルでフィットネスウェア・グッズ、美容商品、サプリメント等の購入やパーソナルプログラム等を受ける際に、その料金を、従来のクレジットカード、iD、銀聯カードの3つの決済手段に加え、交通系電子マネーおよびJ-Debitで、支払うことが可能になる

また、同サービスの導入により、商品購入時の待ち時間を短縮し、会員の利便性を向上できる効果があるほか、現金管理業務を削減できる効果もあるという。

page toppagetop