amazonグローサリーの当日宅配強化(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年2月9日9:00

日本ではネットスーパーの需要が急速に高まっている。わざわざ店舗へ行く必要がない。Webで商品を選択し、注文すればすぐ届けてくれる。高齢化が進めば、さらに需要は増えるだろう。

米国も同様にグローサリーの宅配ニーズが高まっているようだ。アマゾンはグローサリーの当日宅配を強化すると発表した。

2007年にテストスタートしたアマゾンフレッシュ(AmazonFresh)というグローサリー宅配サービス。いままでは思うように業績を伸ばせないでいた。

発表によると、アマゾンの本拠地シアトルから、80カ所の郵便番号エリアに宅配サービスを拡大する。ただし、まだこれもテストフェーズと位置づけている。

宅配に使う車は、アマゾンの専用冷蔵トラック。ライムグリーンのフレッシュなカラーを使っている。このビジネスは、はたして収益をうみだすのか。現状のWebグローサリーは、大半が赤字だ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop