4月から「楽天スマートペイ」の取扱開始(KDDI)

2013年2月8日9:12

KDDIは、2013年4月1日から、法人向けに、楽天のカード決済サービスである「楽天スマートペイ」の取り扱いを開始すると発表した。

楽天スマートペイのサービスイメージ

楽天スマートペイは、スマートフォンに専用のアプリケーションをインストールし、専用カードリーダーを差し込むことで、クレジットカードによるオフライン決済を可能にするサービスである。これにより、高額な初期費用や入金サイクルの長さなどの理由から、クレジットカード決済を導入していない中小企業や個人事業主でもクレジットカードでの決済を導入することが可能となる。

初期導入費用は、専用カードリーダー込みで2,980円(税込)。利用者は、Web経由で申し込みを行い、最短3営業日後にはカード決済を開始可能だ。また、決済手数料は一律4.9%となっている。

page toppagetop