Facebook決済収益は伸びるも(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年2月12日9:00

公開後に株価を大幅に落したFacebookが、2012年第4四半期(10月-12月)の実績を発表した。収益(売上高)は前年対比40%の15.85億ドル、約1,400億円強と上向いている。

2012年第4四半期の決済収益は2.56億ドル、約230億円。前年同期の収益は1.88億ドルだから、伸び率は36%と大きい。2012年の通年決済収益は8.10億ドルで、2011年5.57億ドルから45%も伸びている。

ただし、広告収入にかわる新たな収入源と期待された決済事業だが、収益に占める決済の割合はまだ10%台と低い。期待通りにはいかなかったようだ。

決済収益のなかには、Facebookクレジットと新たなギフトカードサービスが含まれている。ザッカーバーグCEOは、ギフトは長期的にみると収益可能性は大きいが、現在はまだビジネス基盤を構築段階だと語っている。ギフトカードの収益は500万ドル弱だった。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop