Facebookのユニークギフト(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年2月13日9:00

Facebookは何回でも資金をロードして使えるプラスチックのギフトカードを発行した。ユニークなのはFacebookのギフトカードなのだが、その中身は提携企業のギフトカードになることである。

カードの表面はFacebook。裏面にはディスカバーカードのマークがある。基本的にこのカードはディスカバーカードのネットワークで利用できるギフトカードだが、特定のショップでしか使えないよう利用制限をかけられるようになっている。

提携企業は大手小売流通のターゲット、コスメチェーンのセフォラのほか、ジャンバジュースやオリーブガーデンのギフトカードだ。

友だちにギフトカードをプレゼントするときには、Facebookのギフトページから企業を選択。画像を選択し、ギフトカードにロードする価格を決めて贈る。リローダブルで、しかも複数のギフトカードを格納できる。Facebookのギフトカードは複数口座をもったウォレットなのである。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop