ファッション通販サイトでのショッピングがお得になる「SHEL’TTER CARD」を発行(オリコ)

2013年2月19日8:00

ファッション通販サイトでのショッピングがお得になる「SHEL’TTER CARD」を発行
人気ファッションブランド5種類の券面を用意し、会員の入会・利用の滑り出しは好調

オリエントコーポレーション(オリコ)は、ファッションブランドを展開する株式会社バロックジャパンリミテッドと提携し、2012年11月5日から、同社が運営するファッション通販サイト「SHEL’TTER WEB STORE」での買い物がお得になる提携クレジットカード「SHEL’TTER CARD」を人気ブランド別5種類のデザインで募集スタートした。

人気ブランドのデザインを5種類用意
通販送料無料などの特典を用意

バロックジャパンリミテッドは、moussy、SLY、RODEO CROWNS、rienda、SHEL’TTERなどの人気ブランドを展開しており、特に20代を中心とした若い女性から圧倒的な支持を受けている。国内外約350の店舗を運営するとともに、インターネット通販サイト「SHEL’TTER WEB STORE」を展開している。

「SHEL’TTER CARD」の告知を店舗などで実施

SHEL’TTER CARDは、人気ブランドのデザインが券面となっており、現在は5種類のカードを発行している。年会費は初年度年会費無料、2年目以降1,312円(税込)となるが、前年度1回以上のカードショッピング利用がある場合、次年度も無料となる(GOLD除く)。

会員は、「SHEL’TTER WEB STORE」での決済で通販送料無料や、優待セール・先行販売の招待などのサービスが受けられる。今後、「SHEL’TTER WEB STORE」および同社の展開する店舗を含めたポイント付与などのサービスを検討している。

オリコでは、従来から提携カード戦略を強化しており、20代~30代の若年層の取り込みに力を入れていた。提携先として人気のアパレルブランドは魅力的であったが、百貨店やショッピングセンターの中にテナントとして展開していることが多く、施設が独自の提携カードを推進していることが多いため、1テナントでの個別提携カードの推進は困難であった。しかしながら、最近のアパレル業界の動向として、自社オンラインストアを積極的に推進する企業が増えており、売上も拡大傾向にある。

バロックジャパンリミテッドでは、年に4回の奇数月(3月、5月、9月、11月)、ファッションマガジン「SHEL’TTER」を発行しており、同雑誌の購入者を中心に、オンラインストアで購入する導線が敷かれているのもオンラインストア売上拡大の要因として大きいと思われる。また、オンラインストアの場合、比較的クレジットカードによる決済が多く、提携カードとの親和性も高いことからアパレル企業との発展的な提携カードの取組みが可能となった。

サービス開始1年間で1万人の会員獲得が目標に
通販送料無料特典が会員数および利用拡大の牽引役に

「SHEL’TTER WEB STORE」での告知

「バロックジャパンリミテッド様は、各ブランド毎にコアなファンを多く持たれています。人気ブランド毎のカードデザインを採用した事により、デザイン性もお客様に支持していただき、通販送料無料特典の提供によって、提携カードとしての魅力は十分あると考えています」(オリエントコーポレーション 顧客営業推進グループ カード営業部 課長代理 橋詰直毅氏)

オリコでは、カード申し込み開始1年間で1万人の会員獲得を目標としているが、「募集開始から2カ月で3,500人のお客様にお申込をいただいており、期待以上に会員獲得は順調です」と橋詰氏は笑顔を見せる。

オリエントコーポレーション 顧客営業推進グループ カード営業部長 鈴木博氏は、「通常、提携カードを発行した場合、安定的な獲得・利用までにはそれなりのプロモーションと時間が必要になりますが、今回の場合、通販送料無料や会員様限定のシークレットセールをWeb上でタイムリーにお客様に訴求できるので、バロックジャパンリミテッドの優良顧客に利用してもらうカードとして、期待通りの滑り出しとなりました」と成果を口にする。

さらなる会員数拡大を目指して
Webマーケットへの継続的な積極推進

現状はオンラインストアのみで会員募集を行っているが、バロックジャパンリミテッドの店舗を活用した会員募集も行っていく方針だ。

左からオリエントコーポレーション 顧客営業推進グループ カード営業部長 鈴木博氏、同部 課長代理 橋詰直毅氏

現在、バロックジャパンリミテッドは、オンラインストアを利用する顧客を中心に多くのメルマガ会員を抱えており、同会員へのメール配信に加え、ファッション雑誌「SHEL’TTER」にカードの広告を掲載するなど、会員獲得に力を入れており、通販商品発送時に「SHEL’TTER CARD」の案内チラシを同梱し露出拡大に力を入れている。

鈴木氏は最後に、「オリコでは、今後も成長著しいWebマーケットおよび若年層のカード会員化に積極的な取組みをおこなっていく。その上で、お客様ニーズ、提携先ニーズに敏感に対応し、再来店を促す顧客プロモーションや決済シーンを想定したサポート、購買分析等、提携カード発行後を意識した総合提案を行っていきたい」と語った。

page toppagetop