「デルタ スカイマイルJCBカード」のマイル付与率アップ(デルタ航空/JCB)

2013年2月15日13:01

デルタ航空とジェーシービー(JCB)は、両社の提携カード「デルタ スカイマイルJCBカード」をリニューアルし、年会費は変わらずに、ショッピングで貯まるマイルの付与率をアップすると発表した。

「デルタ スカイマイルJCBカード」のゴールドカード(出典:デルタ航空とJCBのプレスリリース)

デルタ スカイマイルJCBカードは、デルタ航空をはじめ、世界110以上の国・地域と560以上の都市を 結ぶスカイチーム加盟航空会社のフライトの搭乗や、日々のショッピング利用でマイルが貯まる、デルタ航空とJCBの提携クレジットカードである。今回、両社会員へのサービス強化を目的に、全券種のショッピング利用時のマイル付与率を向上し、ショッピングマイルがゴールドカードで100円につき1.5マイル、一般カードで100円につき1.3マイル、テイクオフカードで100円につき1マイル貯まるという。

デルタ航空が提供するマイレージプログラム(スカイマイル)では「スカイマイル ショッピング」や「スカイマイル ダイニング」をはじめとする提携会社の利用によりマイルが獲得でき、そのお支払いにデルタ スカイマイルJCBカードを利用すると、さらにマイルが付与される。なお、最大1億円の海外旅行傷害保険(ゴールドカードの場合)などのサービスは従来どおり提供する。

また、今回のリニューアルを記念し、2013年2月16日から「デルタ スカイマイルJCBカードリニューアル記念!新規入会キャンペーン」を実施する。対象期間中に同カードに入会の上、一定金額を利用した人やデルタ航空を利用した人へ最大15000マイルをプレゼントするほか、初年度年会費を無料またはキャッシュバックするなどの特典を提供する。

page toppagetop