ガソリンスタンドでPayPal決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年2月23日9:00

米国人にとって日常生活で欠かせないのがガソリン。PayPalは全米のガソリンスタンドでPayPalウォレットを使えるようにした。

そのために、米国ガソリンスタンド決済のリーダーであるギルバーコ(Gilbarco)と提携。米国のガソリンスタンドは、通常コンビニと併設されているが、ガスポンプとともにコンビニでもPayPal決済ができるようになる。

ギルバーコは米コンビニのトップ20社のうち19社にサービスを提供。コンビニと石油業界では150年の実績がある。

PayPalのMobileウォレットはQR決済だ。ガスポンプに表示されるQRコードをスマートフォンで読取って決済する。米国のPayPal利用者は5,500万人。彼らをガソリンスタンドに誘導することができれば、ガソリンスタンドの売上げアップになる。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop