スマホアプリでショップキックが急伸(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年2月26日9:00

スマートフォン利用者はどんなショッピングアプリをよく利用しているのだろうか。ニールセンが調査した結果を発表した。

1位に輝いたのはアマゾン。スマートフォン利用者のうち19%が利用していた。2位はeBayで17%、3位はグルーポンで13%だった。

ここまでは予想通り、と思う人が多いだろう。しかし、4位にはいったのはショップキックだった。なんと、スマートフォン利用者の10%が使っている。スターバックスは8%で5位だった。

ショップキックは2012年10月にデザインを刷新。この効果が高く、すでに1億件の商品がアプリを通じてみられている。

家庭に居ながらにして、ショップでの売れ筋商品がわかる。アプリを開いてストアに入店するだけで特典がもらえる。ゲーム感覚のインタフェイス。これらが功を奏したという。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop