ホームセンター「ドイト」と提携し農業従事者向けカードを発行(ジャックス)

2013年2月28日17:13

ジャックスは、ドン・キホーテグループでホームセンターを展開するドイトと提携し、農業従事者がドイトで農業資材を購入した際に、支払いが収穫期まで据え置けるクレジットカード「Doit Farmer Card」の募集を2013年3月1日から開始すると発表した。

「Doit Farmer Card」(出典:ジャックスのプレスリリース)

年会費は、初年度無料、2年目以降は1,312円(税込)、家族会員が初年度無料、2年目以降は1枚あたり420円(税込)となっている。また、国際ブランドはJCBを付帯している。
Doit Farmer Cardは、農業を営む個人の顧客向けに発行するクレジットカードとなる。カード入会者は、ドイトで販売している肥料や農薬等の農業資材や農業関連商品を同カードで支払うと、通常の支払い月の翌月から最大8カ月後まで、カード利用代金の支払いを据え置くことが可能だ。

これによりカード入会者は、種まき期や栽培期などに購入した農業資材等の代金を、農作物の収穫後に一括で支払えるため、キャッシュフローの改善ツールとして役立てることができる。

また、同カード専用のポイントサービスとして、ドイト各店舗に加えドン・キホーテグループが運営するドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテ、長崎屋、ピカソ、エッセンスの各店舗でのカードショッピングによる買い物が請求時に値引きされるドン・キホーテグループデポジットと交換できる。

さらに、カード到着後3カ月以内のカードショッピング利用金額に応じて、最高5,000円分のドン・キホーテグループデポジットをプレゼントする特典も付帯している。

page toppagetop