宮城県への震災復興寄附金300万円を贈呈(UCカード)

2013年3月8日15:40

「地元復興応援キャンペーン」の案内(出典:UCカードのプレスリリース)

ユーシーカード(UCカード)は、2012年10月1日のじもとホールディングス設立を記念し、じもとグループ傘下の仙台銀行およびきらやか銀行、きらやか銀行子会社のきらやかカードと共同開催した「地元復興応援キャンペーン」収益金の一部から、宮城県に寄附金を贈呈すると発表した。寄附金額は、「地元復興応援キャンペーン」共同開催会社における合計金額の300万円で、2013年3月12日に寄付を行う。

UCカードでは、仙台銀行、きらやか銀行グループ(きらやかカード)と共同で、提携クレジット利用額に応じ抽選で宮城・山形の特産品をプレゼントする「地元復興応援キャンペーン」を2012年10月1日~12月31日まで実施した。寄附金は、同キャンペーンの収益金の一部を震災復興に役立ててもらうことを目的に、宮城県に贈呈するという。

page toppagetop