インドネシア会員向けスマホアプリをリリース(JCB)

2013年3月14日17:24

ジェーシービー(JCB)は、インドネシア発行のJCB会員を主なターゲットとし、現地のJCB加盟店優待を英語で紹介するスマートフォン用無料アプリケーション「JCB Privilege Guide-Indonesia」(ジェーシービー・プリビレッジ・ガイド・インドネシア)の提供を、 2013年3月14日から開始したと発表した。

JCBは現在、海外へ旅行する日本会員向けに、ハワイなどの人気観光地6エリアを対象とした日本語版スマホアプリを提供するとともに、日本を訪れる海外会員向けに、英語・中国語スマホアプリ「JCB Japan Guide」を提供している。

これらの従来アプリは、自国外へ旅行するJCB会員に訪問国で利用してもらうことを目的としていたが、今回リリースするアプリは「海外で発行されたJCB会員に、自国内でおトクに楽しくJCBカードをご利用いただく」ことを主な目的としている。

具体的な特徴として、JCBカードで支払うと割引や優待などの特典が受けられるレストランを中心とした、ジャカルタやバリの優待店約110店舗を掲載している。また、地図・ジャンル・店舗名から検索が可能となっている。GPS機能搭載のため、インターネット通信を行わないオフライン環境で利用ができ、現在地周辺の優待店の検索も可能だ。

さらに、アプリ内の優待店にTwitterやFacebookでコメントができるため、現地の暮らしにおいても旅行中でも、友達やフォロワーと好きな店舗や感想などをオンタイムで共有可能となっている。

page toppagetop