中国・中信銀行とJCBカードの発行で提携(JCB)

2013年3月15日13:21

「中信魔力JCBクレジットカード」のスタンダードカード(出典:JCBのプレスリリース)

ジェーシービーの海外業務を行うジェーシービー・インターナショナル(JCB)は、中国大手政府系コングロマリットの中国中信集団公司(CITIC)傘下の商業銀行である中信銀行と、中国でのJCBカード発行について提携したと発表した。提携第一弾として中信銀行は、2013年3月15日から、美容や健康に関する特典が充実した女性向けクレジットカード「中信魔力JCBクレジットカード」の会員募集を開始する。

中信銀行は、CITICの金融事業の中核をなす商業銀行で、全国に広がる支店ネットワークと強固な顧客基盤を持ち、近年はクレジットカードの発行事業にも力を入れている。JCBと中信銀行は1991年に中国でのJCB加盟店業務について提携、2011年5月にはJCBカードの発行について提携しカード発行に向けた準備を進めてきた。

今回、中信銀行が発行する「中信魔力JCBクレジットカード」は、「スパやエステなど女性に人気の加盟店での優待」「女性特有の病気に関する保険を付帯」「利用額に応じたポイント優遇」「世界61カ所に展開する海外サービス窓口『JCBプラザ』『JCBプラザラウンジ』などJCBが提供する旅行関連サービス(JCBカードに共通するサービス)」といった特典がある。

JCBは、現在、中国の大手銀行・金融機関など計12社と加盟店業務について提携しており、中国国内約15万店の加盟店でJCBカードが利用できる。また、現地銀行との提携によるJCBカードの発行も積極的に進めており、中国のJCB会員は約650万人にのぼる(2013年1月末現在)。今回の中信銀行の発行開始により、中国でJCBカードを発行する銀行は10行になるという。

page toppagetop