「クライゼル」と「J-Payment決済システム」の連携サービス開始(トライコーン)

2013年3月19日17:05

ASP/SaaS形式のCRM ツールを提供するトライコーンは、WEB用CRMツール「クライゼル」と決済代行サービスを手がけるJ-Paymentが提供する「J-Payment決済システム」を連携させるサービスの提供を開始したと発表した。

同サービスは、クライゼルとJ-Payment 決済システムの間で、主にアドレスデータを、連携・同期させるためのプログラムサービスとなる。2つのサービスを連携することにより、有料メールマガジンの配信などにおいてスムーズな運用が可能となり、会員ユーザーに対して、きめ細かなメール配信を実現するという。

サービスの対象企業は、「有料コンテンツ・有料メルマガの運営企業」「単品EC事業者」「メール配信を行っていて、これから決済を始める企業」「決済を利用していて、メール配信を始める企業」となる。

サービス料金は、クライゼルが初期 5万円~および月次50万円~、J-Payment 決済システムが初期3万円~および月次 5,000円~、連携サービスが初期15万円~、月次3万円~となっている。

page toppagetop