ポーランドのMウォレット(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年3月19日17:37

現金の終焉が近い。ポーランドのPKOバンクの予測である。PKOバンクはモバイルウォレットのアプリケーションを提供しているが、革命的な変化が起きているという。

アプリの名称はIKOで、iOSとAndroidの両方に対応。オンラインショッピングやリアル店舗でのショッピング、さらにATMでの現金取引きも可能というからすごい。

リアル店舗ではアプリが生成するコードをPOS端末に入力し、取引内容を携帯電話で確認する。ATMでの利用も同様に、アプリが生成するコードをATMに入力して現金を引出す。

モバイルバンキングも可能で、利用明細照会や携帯電話番号での送金に使える。PKOバンクはモバイルウォレットIKOをポーランドの決済標準にしたいと考えている。

2012年、ポーランドは欧州で最もEコマースが伸びた。数種類のNFC非接触決済も2012年にスタートしている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop