ウェスタンユニオンがモバイル積極投資(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年3月20日9:00

世界最大の送客サービス提供会社ウェスタンユニオンが、モバイルへの投資を加速させている。スマートフォンやタブレットがPCにかわり、個人に欠かせないツールになっているからだ。

従来のオンラインサービスのスピードペイ(SpeedPay)に、新しいモバイルアプリケーションを追加した。モバイルでも簡単に支払えるサービスだ。

対象は金融機関、保険会社、電話会社、ケーブルテレビ運営会社など。これらの企業が保有する顧客にアプリをダウンロードしてもらおうという戦略だ。

電気やガス、水道などの公共料金を請求する会社もターゲット。顧客に対し、簡単に支払えるアプリケーションを提供する予定だ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop