2種類のクレジット機能付きTカード「Tカードプラス」の募集開始(アプラス/CCC)

2013年3月21日17:20

アプラスは、共通ポイントサービス「T ポイント」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と提携し、2013年3月 21 日から、クレジットカード会社が募集・発行するカードとしては初めて、Tポイント提携店舗で提示すると「Tポイント」が貯まるなどのTカードの機能を備えた、クレジット機能付きTカード「Tカードプラス(アプラス発行)」の募集を開始すると発表した。

「Tカードプラス(アプラス発行W)」のJCB(左上)およびVisa(右上)、「Tカードプラス(アプラス発行B)」(下)

「Tカードプラス(アプラス発行)」は、カードショッピング利用ポイントプログラムとして、従来の「アプラスとっておきポイント」プログラムにかわって、T ポイントサービスを搭載する。クレジット決済額に応じて Tポイントが貯まるだけでなく、TSUTAYAをはじめファミリーマートや ENEOSなど全国約5万2,000 店舗のTポイント提携店舗で提示するとTポイントが貯まるTカードの機能も備えている。

募集を開始するカードは「Tカードプラス(アプラス発行W)」、「Tカードプラス(アプラス発行B)」の2種類となる。「T カードプラス(アプラス発行 W)」はJCBもしくはVisa、からカードブランドを選択でき、「Tカードプラス(アプラス発行B)」はVisaのみの発行となる。年会費は両カードともに初年度無料、翌年度以降525円(税込)となる。

「Tカードプラス(アプラス発行W)」はアプラスWebサイトから申し込み個が可能な、ショッピング・キャッシング機能が付いたカードとなる。「T カードプラス(アプラス発行 B)」は、アプラスショッピングクレジット加盟店の店頭で、アプラスオートクレジットをはじめとするショッピングクレジット申込時に同時に申込が可能なカードショッピング専用のカードとなる。

page toppagetop