電子マネー「nanaco」機能を搭載したクレジットカード「セブンカード・プラス」を発行

2013年3月25日21:15

セブン&アイHLDGS.傘下のセブン・フィナンシャルサービス、セブン・カードサービスは、電子マネー「nanaco」機能を搭載したクレジットカード「セブンカード・プラス」を発行し、2013年4月1日から募集を開始すると発表した。

セブンカード・プラス(JCB) nanaco一体型(出典:セブン・フィナンシャルサービス、セブン・カードサービスのプレスリリース)

セブンカード・プラスは、クレジットカード、電子マネーの2つの機能を1枚のカードで利用できる一体型カードとなる。年会費は初年度無料、2年目より1,000円(税込)となるが、前年1年間のクレジットカードの利用が5万円以上の場合、次年度も年会費は無料となる。また、カードブランドはJCB、Visaから選択可能だ。

カードは、カード搭載のnanacoに、クレジット払いでチャージができる「nanaco一体型」と、登録のnanacoに、クレジット払いでチャージができる「nanaco紐付型」を用意。

特長としては、業界最高水準のポイント付与率と、セブン&アイ特典が挙げられるという。

イトーヨーカドー、ヨークマート、セブン‐イレブン、デニーズでは200円(税込)でクレジット決済を行うと3.0ポイント、そごう西武、アリオ専門店、セブンネットショッピングのネット通販においてクレジット決済を行うと、200円(税込)で2.0ポイントを付与している。また、JCB、Visa加盟店でクレジット決済を利用すると、200円(税込)で1.0ポイントが貯まるという。貯まったポイントは、「1ポイント=1円」としてnanaco払いで利用できる。

page toppagetop