ギフトカードで400万円を盗む(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2013年3月27日9:00

ファストフードのサブウェイのギフトカードで4万ドルが盗まれた。米国でのはなし。逮捕されたのは2人のカリフォルニア人だ。

2人は13カ所のサブウェイのPOSシステムに侵入し、ギフトカードに4万ドルをロードした。POSシステムに侵入するのはむずかしい。それなのに、なぜ侵入できたのか。

実は、主犯はかつてサブウェイのFCオーナーだった。2005年から2008年まで南カリフォルニアで営業していたが、その後POSドクターという名前で、新しいPOSの販売や改修をおこなっていた。

この2つの経験を活かして実行したのが、犯罪とは悲しい。サブウェイの営業が終了したのを見計らい、POSシステムに侵入。自分のギフトカードに資金をロードし、それをオンラインで販売していた。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop